クラスTシャツを作成して皆で着よう

業者を選ぶ基準について

2018年07月19日 18時18分

学校行事でクラスメイト皆で心を一つにして取り組む体育祭や文化祭等では、クラスTシャツを着用すれば一層クラスにまとまりが生まれて、モチベーションもアップしますよね。世界に一つしかない自分達だけのクラスTシャツを作りたいと思った時、専門の業者に依頼して素敵な物を完成させたいですよね。
【クラスTシャツの料金について】
やはりお金は一番気になる所ではないでしょうか。予算にも上限があるし、高過ぎてはクラス全員のクラスTシャツを作る事は出来ないし、だからと言って安すぎてもどうなんだろう…等、色々考えますよね。
気になる料金は・・・
・クラスTシャツを一枚作成
 ⇨「2500円~3000円程度」が相場の目安となるので覚えておきましょう。
これは、あくまでも料金の目安であるので、依頼するTシャツのデザインが少し複雑である、デザインのサイズ、自分達が使用したいカラー等、依頼者のクラスTシャツの要望によって価格帯は変わってきます。業者の中にはTシャツデザインに関して制約がある場合もあると思うので、そこは確認をしましょう。
  • 【幾つかの業者に見積もりを依頼する】
クラスTシャツを扱っている業者何社かに見積もり依頼をしましょう。その時、自分達に親身にデザインに対して色々教えてくれる親切な業者を選択すると良いです。
例えば・・・
[自分達のデザインに関する問題点]
・自分達がのデザインした文字が小さ過ぎてる
・色が沢山重なり過ぎてしまっている
このような問題点があった場合、想像していた物と違う仕上がりになってしまう可能性があるんです。
今回初めてクラスTシャツを依頼して作る際は、こういった問題点は素人では分からないですよね。なので、見積もり依頼をした時に、デザインに関する事や完成した時の仕上がりについて等、参考になるアドバイスをくれる業者を選択すると失敗しないでしょう。しっかりアドバイスしてくれると言う事はそれだけ自社に対しての技術や質が高く自信があると言う事になります。
[見積もり依頼をする時に必要な事柄]
・Tシャツのサイズ
・Tシャツの色
・Tシャツの枚数
・デザインのサイズや位置
等、色々業者に聞かれる為、前以って答えられるようにしておきましょう。
【商品の納期に関して】
大体基本は注文が正式に確定してから約二週間が目安になります。しかし、業者に依頼したクラスTシャツのデザインが複雑だったり、色を沢山使用した物になってくると仕上がり迄に時間を要します。
Tシャツのデザインがデータ化されていない場合も、業者の方で依頼者のデザインのデータ化作業をする為、納期が遅れてくる事もあるようです。納期を出来るだけ早くしたい場合は、デザインはシンプルにして色もあまり使用せず単色がおススメです。